2008年03月01日

亭主元気で私が留守にしたい




↓この写真、何だかわかりますか?


 15-8.JPG



バレンタインの記事で使った写真です。




プ○ダのバッグも、フェラガ○の靴も、カルティ○の時計も
ティ○ニーのダイヤも、ホワイトデーで貰うつもりは無い。

ただ、それじゃ律儀なパパの気が済まず
『チョコレートのお返しがどうしてもしたいんだ!』
と身もだえしてしまうかも知れない・・・。

せっかくの好意を無下に断るのはかえって失礼なので
この旅行パンフで“物より思い出”をアピールしよう!




そんな内容の記事をこの写真と共にアップしました。






ほんの冗談のつもりだったのに・・・・




 31-1.jpg
    “だったのに”???








3/15〜

 3泊4日で

   グアム旅行
が決定されましたっ!!






1日遅いホワイトデーだけど・・・

ホワイトだけに白い砂浜・・・・・・

眩しい太陽・・・・・・・




最高のロケーションで日々の疲れを癒し
                 開放感に浸る・・・・







 31-3.jpg 
   マジで〜?・・・あたしをどうすんのよ?






 ・・・・・・・・・パパ。
                 
                     ( ̄ー ̄;)




そんなパパを想像し遠い異国の地Niigata・City
指をくわえる・・・・わたしとバムセ。



はい。
“仕事のなんちゃら”だそうですが・・・最悪の展開です。
愛情たっぷりのチョコレートのお返しが“バムとのお留守番”だなんて・・。
出来る事なら丁重にお断りしたい。



残念ながら“その間自由に遊んじゃえ!”なんて事にはなりません。
パパが家を空ける間はバムの世話・監督係を
全て一人でこなさなければならず・・・・つまりは軟禁状態。
これは“お返し”でなく“仕返し”なのでは( ̄□ ̄;)?!







 31-2.jpg
   ウケるっ!最高のオチ!!






・・・・・・・・全然ウケないし笑えないオチです。

あまりのショックで目の前真っ白&言葉も出ない私ですが
最後にこの場をお借りしてパパへ一言だけメッセージを・・・。








  『物、よこせ』




冗談でなく本気(マジ)です。
もう『物より思い出』なんてキレイ事は言わない・・・。
大人の階段をまた一段登った、26歳の冬でした・・・・・・・。







 ☆ランキング参加中☆

 お土産がショボかったら更にイラっときます。
   慰めのポチを・・・せめて・・・。
        ↓
        にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


ニックネーム りえ at 09:35| Comment(20) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

春を探しに



春一番が新潟でも吹き、ポカポカ陽気だった先日。
バムとのお昼休み散歩も久々に満喫することが出来ました。






 32-1.jpg






 32-2.jpg






 32-3.jpg








 32-4.jpg








 32-5.jpg







 32-6.jpg








 32-7.jpg







 32-8.jpg








 32-9.jpg








 32-10.jpg








今日もこれから“小さな春”を探しにお出掛け。
バムをお供に、元気イッパイ行ってきまーす♪




 ☆ランキング参加中☆
 
 春の訪れを祝ってカンパーイ!
  今日もポチっとお願いします〜
         ↓

      にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



 
ニックネーム りえ at 11:15| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

やすらぎを提供

新潟ミニピン連合“テロ対策本部”に所属しているバムセ。
昨日はパパを引き連れ、新潟市内へとパトロールでした。





 33-1.jpg





新潟市内を流れる河川。
“河川のパトロールは特に綿密に”だそうです。
理由は知らんけど。






 33-2.jpg






一般市民に悟られぬよう
“休日にお散歩を楽しむミニピンとオーナーさん”をあくまで演じます。

市民に恐怖感を与えれば、任務の遂行にも支障をきたしてしまい
結果、新潟県の安全や秩序は守れなくなってしまいます。






 33-3.jpg






念には念を・・・
と、いうことで“天気が良くてヤル気満々な小型犬”を演じるバムセ。


俳優さんや役者さんは涙を自在にコントロールする事が出来ますね。
バムはそれを更に上回り、尿意や便意さえ思うがままなのです。

この日もこの“やすらぎ堤”に到着次第“小”を。
しばらくすると“大”を。


やはり河川でのパトロールは、充分なカモフラージュが必要のようです。






 33-4.jpg







↑ちょっと気持悪い動きですね。

テロリストかどうかを警戒しつつも
“社会性が身に付いて無い小型犬”を演じています。

『尻尾下がってるし、ビビってんじゃーん』
と、一見そのように思われがちですが、その実バムの迫真の演技。

このわんこの飼い主さんも
『他の犬が苦手なわんこって結構多いですよね』
なんて、まんまと騙されてしまいました。







 33-5.jpg







今度は更に河川へと近付きます。
万が一の事態に備え、パーカーに見せかけた防弾チョッキを着用。









 33-6.jpg






『待て!ストップだ!!』

突然足を止めるバムセ。緊張が走ります。






 33-7.jpg







『・・・・・・・。』

水中の様子を伺い、微動だににません。
後方からの攻撃に備え、尻尾で穴もしっかりとカバー。

一体バムの目には何が映ったのか・・・・・・?!








 33-8.jpg







『異常なーし!!』

安堵の表情を浮かべる私達。

天気の良い休日の午後は、多くの人間がここを利用します。
この日もまさにそうだったので
そんな日に何か異常な事態が起きたら、まさに大混乱。
最悪の事態は無事、避けることが出来ました。







 33-9.jpg






平日のパトロールを彼ら↑に託し
“やすらぎ堤”を後にするバムセでした。






 ☆ランキング参加中☆

 家の外でも排泄出来る様になってきました!!
  日々成長してるバムに応援のポチを宜しくです!!!
        ↓
  
      にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
       









 
 
ニックネーム りえ at 10:38| Comment(22) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

cafeにて


日曜日は新潟市内へと出向いた私達ですが
“やすらぎ堤巡回”という任務を終えると
休息すべく、市内dog cafeへ。




第一線で活躍する戦士達が、つかの間の休息を求め
このcafeへと集まります。

この日も、彼ら↓はバムよりひと足先に到着し
疲れた羽根を休めていました。







 34-1.jpg








以前はこのCafeでも警戒態勢を崩さず
終始しっぽを下げ“無力な小型犬”を演じ続けたバムセ。


更に以前はスリングの中に潜ったまま“寝たフリ”という
高度な技を用いつつ、外部の様子を伺っていました。



しかしここ最近は、安全を確認したようで
以前のような張り詰めた緊張感は感じられず、くつろぐバムセ。
空腹を満たすべく食べ物をねだったり、ねだったり、
ねだったり・・・・“腹が減っては戦はできぬ”だそうです。




そしてここは休息の場でもあり
他部隊との情報交換の場でもあります。


“ネットワーク”こそが
新潟県民の命の保障と安全を守る鍵なのです。









  『軍曹!!お疲れ様であります!!!』
 34-2.jpg
  『ふむ。』







  『西堀地区の安全を確認したでありまース!』
 34-3.jpg
   『そうか、ご苦労だった。』







  『しかし、一つ気がかりな事がありまして。』
 34-4.jpg
 『先程“やすらぎ堤”で挙動不審な赤犬を発見
 との情報が入りました。見るからに怪しい奴だそうで・・。』








 34-5.jpg
     『・・・・・・・・。』







・・・・・時に誤報もあるようですが。
ドンマイ、軍曹。








 ☆ランキング参加中☆

 他のわんこにも徐々に慣れてきました♪
  時にしっぽもブリブリ振ってたバムセに
 “偉いぞ!”のポチをお願いします〜
       ↓

   にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


    
ニックネーム りえ at 09:40| Comment(20) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

Let's 自己管理!

先日upされたウェンママさんの記事
私は非常に感銘を受けました。



『自己管理が出来たら、おやつだって
          好きなように食べていいのに・・・』



“水”以外の食糧を全て飼い主の管理下に置かれているバム。
私もかねてからその辺は不憫に感じておりました。



例えば私達のように
“今日は食べ過ぎちゃったから明日は控えよう”とか
“最近チーズばかりだから、たまにはボーロにしよう”とか・・・

わんこが自己管理の下で嗜好品を楽しめることが出来るなら
飼い主だって気が楽なのになぁー、と思います。


“私だけ好きなように食べて・・・スミマセン。”
という罪悪感からも解放されるだろうしね( ̄ー ̄;)






例えば一昨日の私達3人は・・・・





 35-1.jpg





まずは小料理屋さんで

ビールを飲んで、熱燗を飲んで、焼酎をお湯割りで飲んで
刺身盛り合わせて貰って、冷奴や、甘エビのカルパッチョや
から揚げや、セロリのお浸しや、ホタルイカの酢味噌和えなんかを

あれやこれやと胃に収め・・・・






 35-2.jpg






お次は2件目の“美月”へと移動し

ワインを開けて
チーズ食べて、ポテチをパーティー開きにして
キャラメルコーンとホットコーヒーまでをも流し込み・・・・






 35-3.jpg





↓“ワイングラスに閉じ込めてやる・・・”なんて
しょーもない悪戯をして一人ほくそ笑み・・・・・・







 35-4.jpg






最後に〆のラーメン屋さんで

瓶ビールで喉を潤し
餃子や、酢豚や、ライス3人前や、五目ラーメンや、
ジャージャー麺を、店員がドン引きするくらい
そりゃもうアホみたいに食べたとしても・・・・・・






 35-5.jpg




それでも私達3人は

  自己管理・完璧

                    なのですっ!!!






だってさ。

友人さゆりサンは、ライスに付いて来た味噌汁と五目ラーメンを
パパさんは同じく、ライスに付いて来た味噌汁とお新香を

そして私は・・・・





 35-6.jpg





↑この、美味しくって珍しい
『汁なしジャージャー麺』残したから。



理由が“満腹”だとしても立派な“自己管理”







バムも私達の様にきちんと自己管理することが出来れば
おやつでもフードでも・・・好きに食べてよろし。


・・・・がんばれっ!





 35-7.jpg
  うん、ママ達みたく立派な大人になるっっ!





“たしなむ程度”という技を習得し
是非とも私達に伝授しておくれ!!
と、心の中で呟くりえでしたー。



 ☆ランキング参加中☆

 “無理だよバムちゃん・・・”
 なんて哀しいこと言わずに応援ポチリをお願いしまス

        ↓
      にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

        

ニックネーム りえ at 11:38| Comment(22) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ちょん



世界一賢い猫の
美しく、少しだけ哀しいお話です。






 c1.jpg





祖母が飼っていた雌猫です。
白い毛並みが美しく、瞳は深い深い緑をたたえていました。


たっぷりとした身体を揺らし、のんびりと歩く彼女の頭の上には
真っ白な身体で唯一の黒い模様が申し訳程度にちょん、と。
  それが名前の由来です。




祖母の家には、もともと彼女の母猫が暮らしていたのですが
出産を終えて間も無くすると、彼女の兄弟猫達を連れ
突然姿を消してしまいました。
祖母の元には唯一彼女だけが残ることとなり
こうして彼女と祖母の生活が始まったのです。








彼女にとって祖母は“絶対”な存在でした。

むろん、家族全員が彼女を抱くことも、撫でることも出来たのですが
彼女が行動を起こす相手・・・・
例えば後を追ったり、甘えて擦り寄ったり、という相手は
ただ一人祖母だけで、いくら他の人間が食事を与えようと
喉元を撫で可愛がろうと、彼女にとっては結局のところ
祖母以外の人間は第三者にしかすぎず
深い深い緑色の瞳が追うのは
決まっていつも、祖母の後ろ姿だけだったのです。







c6.jpg


 







ある日。

祖母と祖父は旅行へと出掛けるため、家を留守にせねばならず
その間残った私達が彼女の世話をすることとなりました。
世話、といっても家を自由に出入する彼女に散歩やトイレ掃除の
必要は無く、ただ食事を与えれば良いという程度の簡単なもので
私達は祖母の頼みを快く引き受けました。

そして、祖母が家を出た初日
祖母との約束をきちんと果たした私達は、1階に彼女を残し
その日一日を終えるべく、2階の寝室へと引き上げました。

夜中。
目を覚ましトイレへと向かう私の寝ぼけ眼は暗闇の中で
彼女の姿を捉えました。
正確にいうと
灯も消えた玄関の玄関マットの上で丸まる彼女の姿を、です。






c3.jpg






『きょうはかえってこないんだよ?』
私を振り返り短くにゃあ、と彼女は応えます。
 『さむくないの?』
今度はピクリともせず、目の前の玄関扉から視線を外しません。


ただひたすらに、祖母の帰りを待っていました。


祖母が乗る車の音を記憶し、帰宅時にはそれをいち早く察し
玄関へと駆け寄り、出迎えていた彼女。
そんな彼女の心中を幼いながらも察し
とても不憫に、そして哀しく感じたのを今でも覚えています。


翌日も、さらに翌日もそれは続きました。






c4.jpg






そして
その後も祖母が家を空ける度にそれは必ず繰り返され
“もしや・・・”と、様子を伺いに部屋を出た私は
必ず彼女の姿を目にすることになりました。
祖母を待つ、彼女の姿。




何度も、何度も。何年も、何年も。
規則正しく、繰り返されました。






c5.jpg





あの夏の日までは。











にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 09:02| ちょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

←ぐ〜んと→


幅を広げました!!!


可愛いバムセちゃんも
今後はより実物大に近いサイズでお届けさせて頂きます↓




37-1.jpg
 





これまでサイドバーを両端に設定していたため
大きな画像をupすることが出来ず
そのためバムセには
“あたし、これ以上成長しない方が良いのかも・・・”
なんて可哀想な思いをさせてきてしまいました。


今回のリニューアルを機に、バムセには伸び伸びと成長して頂きたい。
大きな水槽に移した金魚がぐんと成長するように・・・。






とりあえず今回はご報告まで☆

*しょーもない記事なのでコメ欄閉じさせて頂きます^^;
  皆さんの所へお邪魔させて頂くので茶菓子のご用意を〜。





 ☆ランキング参加中☆

  半年後にはドーベルマンサイズになるであろうバムに
         今日も応援のポチリをお願いします♪♪
          ↓

        にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 11:44| ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンタル

昨晩はパパとレンタルビデオ屋へ行きました。


『字幕読むのが面倒くさい』
などともっともらしい言い訳をしつつ、その実日本語の読み書きが
ままならないであろうパパは邦画コーナーへ一直線。




そこで見つけた1本が『日本沈没』でした。






37-11.jpg






結構前に上映され、友人からも“観て来たよ〜”という声を
聞きましたが、感想はというと“イマイチ”だったような・・・。



しかし、いい加減選ぶのが面倒臭くなった私は
“これでいいんじゃない??”とパパに提案。すると・・・・







37-12.jpg









『哀しくなるから嫌だ!』



と、一喝。
パパ曰く『何となくストーリーは予想出来る』そうで・・


『離れ離れになった男女が会えなくなる』
『軍人さんが“離れてくださーい!”と男女を引き離す』
というようなストーリー展開だそうで・・・。


ご丁寧にレンタルビデオ屋の狭〜い通路で
1人3役(女・男・軍人さん)を見事にこなし『新訳・日本沈没』を
忠実に再現&解説してくれたパパ。



『最後は無事めぐり合え、ハッピーエンド』だそうですが
本当にそのような・・・・・・
一昔前の映画でありがちな陳腐な内容なのでしょうか・・・?

観た事ある方は是非とも教えてください。






37-13.jpg






我が家のパパをレンタルビデオ屋へ連れて行けば
ビデオを借りずともその場で何本も映画が楽しめることでしょう。
パパをレンタルした方がてっとり早いのです。



ただしコメディ・ホラー・ディズニー・etc・・・ジャンル問わずどんな作品にも
“女”“男”“軍人さん”が登場することでしょう。
最悪の場合・・・“女”“男”“軍人さん”しか登場しません。




それでも貴重な時間を割いて何本も映画を観るよりは良い!って方は
ご連絡ください。パパのレンタルを検討しますので。
私は腹を抱えて笑いましたし、ある意味映画以上に楽しめます。







37-14.jpg









 ☆ランキング参加中☆

  素晴らしいセンスの持ち主パパに
   ポチリと愛の一票を〜♪
       ↓
       にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 16:08| Comment(18) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

見分けがつかない。

バムセ!

























38-1.jpg
   んあ〜?





















バムセ?



























38-3.JPG
  なんども呼ぶなっての。











う〜ん・・・。






 ☆ランキング参加中☆

 見分けがついたあなたも
 目を凝らしてもサッパリ・・・ってあなたも
 ポチリと応援お願いします↓

    にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 15:53| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

病院へGO!

土曜日はバムのお薬を貰いに、バムと2人で病院へドライブ。
おやつを持って、タンブラーに温かいコーヒーを注ぎ、準備万端で出発です。



310-1.jpg




日が差したり陰ったり、の新潟でしたが気温は高く心地よい一日。
高速道路を飛ばし40分で病院へ到着です。

去年の夏以来、癲癇発作は1度も起きてないバムセですが
もうしばらくは投薬を続け様子見です。
ごく簡単な診察と2か月分のお薬を貰い病院を後にしました。

お薬が切れた2ヵ月後に再度血液検査をする、との事です。
数値に問題なければ避妊手術も行って良いとの事。

体重は3.65sでした。







310-2.jpg






助手席でくつろぐバムセを連れて次へ向かう先は・・・・








310-3.jpg






新潟市内にある白山神社。
病院で1時間近くも待たされうんざりした私達(特に私)はお散歩でリフレッシュです。
小腹が空いたので神社内に出てる屋台でおやつを買ってベンチで休憩。
神社内をてくてく散策し楽しみました。







310-4.jpg







途中『ミニピンですか?』と声を掛けてきた母娘は
以前レッドのミニピン“ちいちゃん”を飼っていたそうです。
12年間一緒に暮らしていたそうですが、ある日行方不明になってしまったそう。
レッドのミニピンを見かける事が少ないので嬉しくて声を掛けた、と。

ミニピン談義にしばし華を咲かせました。







310-5.jpg





仕事中のパパが何故ここに?!と、近寄れば・・・それは猿でした。
猿も気持良さそうに日向でうとうと。
バムはもちろん、猿にも鳩にも驚きフリーズ状態です。
目をまんまるにして凝視していました。



神社を一通り散策した私達はそこから程近いdog cafeへ立ち寄りました。
チワワのパピーchan達が元気イッパイご挨拶してくれましたが
バムセは完全に無視し、飼い主さんに“何か頂戴”と催促の嵐。

小一時間ばかりをcafeで過ごし、その後は家路につきました。





310-6.jpg




盛り沢山だった土曜日ですが・・・・
この後は更に、“夜の部”も続きました。

バムを夕方から夜8時過ぎまで家で待機させ、その間私とパパは
友人親子と焼肉屋さんで焼肉パーチー。

その後、バムを迎えに帰って3人で私の実家へと移動です。
充実しまくった土曜日でした〜。


まだまだ若いなぁ・・わたし( ̄ー ̄)




 ☆ランキング参加中☆

 今日もポチっとお願いします♪
      ↓

    にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 09:28| Comment(18) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

バムinダム

爽やかなsunday。

午後からは実家の奥地にあるダムまでパトロールしに行って来たよ。
午前中は寝汗かくまで爆睡したから元気イッパイだったのねー♪♪

ポッカポカでお天気は最高!
なので、バムも雪の上でさえ軽快に歩いておりました。






311-1.jpg







311-2.jpg






311-3.jpg







311-4.jpg






311-5.jpg








311-6.jpg







311-7.jpg








311-8.jpg







311-9.jpg






バムちゃん


   平和をありがとう!!!





でもさ、パトカー来た時は悪いことしてないのに焦ったよね。
『全身黒づくめ&bigサングラスの変な女が居る』
って誰か通報したのかな。人は見かけに(時に)よらないのにね。
何か、色々質問されたけど後々考えたらあれって・・・職質?
考え出すとテンション下がるからナンパってことにしよっかー犬(笑)
うん、それがいい。そーしよ・・・・。




 ☆ランキング参加中☆

 いつもポチっと有難うです〜♪
  がんばるバムに今日もポチリ♪♪
       ↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 08:40| Comment(14) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

真実を語ります。



ビューティフォーsunday。

ダムの巡回を終えた私とバムは実家の父母に別れを告げ
途中、森林公園へ少々寄り道し帰路に着いた。



しかしその話は置いといて
今日は“バムinダム”の真実を語ろうと思う。
こんな公の場での暴露は非常に危険が伴うのだが・・・。





312-1.jpg





実は。

ダムにパトカーが来たのは“小型犬を連れた怪しい女”以外にも理由があるようだ。

ダムの前を横切るように奥へと続く道路がある。
冬季間は除雪が行われず、奥へは行けないようになっていたのだが
その雪壁の手前道路に軽トラック・乗用車などが20台程ズラーっと駐車されていた。
しかしダム周辺に人の気配は全く無く、雪壁の奥を覗いて見ても誰も見当たらない。

“これは・・・!怪しい宗教団体か何かかも?!”
と不審に思い、モルダーとスカリーに応援を要請しようとしたところパトカーが登場したのだ。







312-2.jpg







『車がこれだけ在るのに人が居ないよ!おかしいよ!』
とまくし立て、おまわりさんの疑惑の目を私から車たちに移そうと試みた。
簡単に言うと“チクった”のだが・・・背に腹はかえられない。
“休日を愛犬と満喫する善良な市民”をアピールするのに私も必死なのだ。

決してやましい事など無いのだが・・・いや、全くなければ堂々としていられるか。
実はスピード違反なんてしょっちゅうです、とか実はシートベルトの必要性が実感できません
とか・・・多少なりとも後ろめたい思いがあったが故の行動だと思う。
とにかくチクってやったのだ!



しかしおまわりさんからは
『これは・・・何となくわかってるんですが・・この奥で・・』
という、濁しまくった意外な返事が返ってきた。
しどろもどろになり、態度もどことなくソワソワし、視線も泳いでいる。

これは明らかに


何か隠してる!



嘘を付いてる人間特有の挙動不審ぶりだ。
心の中で思った。




『形勢逆転だ!』←なんだそれ







312-3.jpg






私は推理した。
何故おまわりさんがこのような態度をとるのか、について。



【仮説1】
・雪壁の奥で行われている犯罪行為もしくは宗教儀式を把握してはいるが
善良な市民に不安をあたえぬよう、それらの存在を隠している。



【仮説2】
・警察もグルだ。米国でいう“エリア51”のような場所だ。




【仮説3】
・そもそもこいつは警察官じゃない





このように仮説を立てたのだが共通して言えることは・・・・



“私とバムじゃ手に負えない”



急に恐ろしくなってきてしまった。




312-4.jpg





昨日の記事を覚えておいでだろうか?
2枚目の写真でダムをパトロールするバムセが『異常なし!』と言うのだが
3枚目の写真では『異常があっても困るんだけどね。』と・・・。

これは全くもってその通り!で、これまでハリキッて“新潟の安全を守るべくパトロール”
などと謳ってきたし記事にもしてきたが、実際に何か起きたとしても・・・


対処致しかねるのだ。無理無理!!




丸腰の小型犬と、同じく丸腰の私に安全が守れるハズがない。


【仮説1】
・市民に不安感を与えまいとし隠している


であれば一番安心な様な気もするが・・・・・
挙動不審ぷりを大いに発揮し、隠ぺい工作もろくに出来ない警官が
いざって時に私達を守りきれるだろうか?・・・・・残念ながらNOだ。





312-5.jpg






結局おまわりさんは終始挙動不審だった挙句
『何ていう犬種?』『高そうな犬ですねー。』
などと話題をすり替え、そそくさと立ち去ってしまった・・・。


一体何だったのだろう?と今でも釈然としないが一つだけ言えることは
“今後、パトロールに武器は必須”ということだ。
教訓としよう。







312-6.jpg






時に武器のみならず非常食も必要かもしれない。
今回は実家からせしめ盗った・・お土産として持たせてくれた
↑フルーツやら、コージーコーナーのsweetsやら、栃尾市名産の油揚げやらetc・・・
があるので、非常時もしばらくこれでまかなえるだろう。




次回はこの非常食と武器をしっかりと装備し


安全な場所へ


パトロールに行こう、と心に強く誓いました。









 ☆ランキング参加中☆

 今後の更なる活躍を願って・・・ポチ!!
   ↓

  にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:52| Comment(18) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

春の予感?




ここ数日、何だかちょっぴり様子がおかしいバムセ嬢。

ストーブの前にひとり佇みぼんやりとしていたり、表情が物憂げだったり。
昨晩は就寝時間をとうに過ぎても一向にbedの中へは潜ろうとせず
私やパパの枕元に座り込み“むぃ〜むぃ〜”と奇妙な声で何やら訴え続けた。
無視すると、尻をブリブリ振りつつますます大きな声で
“むひぃひ〜ん!むぃ〜ん!!”と更にヒートアップだ・・・。




これはもしや?!




313-1.jpg






そ・れ・は・・・?!






313-2.jpg




     YES!!



そう、バムは恋わずらいしてるかも知れない。
誰に?!
お散歩途中で出逢ったあの仔?森林公園で出逢った彼?
はたまた・・・cafeで仲良くしてくれたチワワのイケメン君?!
心当たりが多すぎる・・・。

春・夏へと移行するに従って人間の女子も次第に解放的になる。
長袖のセーター&ババシャツを必須としていた寒ーい冬が去ると
ノースリーブやらキャミソールやらが手をこまねき始める。

バムは時々“粘着テープのコロコロ”で全身をコロコロされるのだが
ここ数日間の脱毛量がハンパじゃない。粘着テープに付着した毛で
もう一匹小型犬が作れそうなくらいだ。

人間の女子同様“長袖を脱ぎ捨てようと”しているのか・・・。
それとも“キャミソールを着るための無駄毛処理”なのか・・・。
きっとどちらかに違いない。




色気づきやがって!

            (≧▽≦)キャッ♪







313-3.jpg





いいね、いいねぇ〜。
私にもそんな時代があったさ・・・。(りんさんなんて更に遠い昔さ・・。)

女友達と電話で長々恋愛相談なんかしちゃったり、バラ色の日々を送ったさー。
“恋する女はキレイさ〜♪”なんて唄があるけど、いや全くその通り!
今のあんたは最高にキレイだよ・・・!!


恋の行方をor愛しの彼を懸命に捜すバムの瞳はキラキラと・・・・





313-4.jpg





キラキラと輝いて・・・・































   313-5.jpg





ダイヤモンドのようだね( ̄□ ̄;)!?



捜していたのは“恋の行方”でも“愛しの彼”でも無く・・・・
“なんか食えるもん”だったようです。

昨晩の“何かを訴えかける奇妙な声”は・・・・食物の催促?!
腹へってた・・?




・・・しばらく様子を見てみますが“恋の進展”は期待しないでください。






  ☆ランキング参加中☆

  色気より食い気!なバムセに
   今日もポチリとお願いしますっ!!
       ↓

      
      にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 
ニックネーム りえ at 09:35| Comment(16) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

こんなミニピン嫌だ

【こんなミニピン嫌だ】



食後のリアクションが“ミスター味っ子”ばりのオーバーリアクション。



314-1.jpg





314-2.jpg







314-3.jpg








314-4.jpg








314-5.jpg








314-6.jpg








314-7.jpg








食したのは道端に落ちてた小枝です。

バムセよ・・・。
その小枝は一流シェフが手がけた“究極の小枝”なのかい・・?


あまりに絶品で涙がちょちょぎれる?
母は別の意味で涙がちょちょぎれます・・・。





 ☆ランキング参加中☆

 いつもポチポチありがとうです!
 “もっと美味しいもの食べさせて貰いな・・”
  そんな応援ポチをお願いします〜
       ↓
     にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 09:42| Comment(10) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

白い変人

昨日はホワイトデー
旦那さまが妻にor彼氏が彼女に、高価な物品を献上しゴマをする日。

先月のバレンタインデーにはお返しを期待して日頃の感謝の気持と
溢れんばかりの愛をチョコレートに込めパパへと渡した私ですが
では、パパからのお返しは?というと・・・






315-1.jpg


315-2.jpg






蕎麦(TωT)





“思い出なんかいらねぇ!物をよこせっ!”
と、眼を血走らせ要求を伝えたのですが、あいにく私が欲する品は品切れ状態。
他店舗からのお取り寄せとなるので手元に届くのは来週になるそうです。



          kate.jpg


ま。
↑こんなに素敵なKate spadeのクラッチバッグを頂けるなら多少の遅れも仕方あるまい。
『うんこチョコがバッグに変わるの?!このヤクザ女!!』
な〜んて声も聞こえてきそうですが誤解しないで頂きたい。
パパを脅したわけでも、ゆすったわけでもありません。
これは単に・・・




私が普段からきちんと


 妻(仮)としての勤めを


果たしているが故の結果



ってだけのことですから〜。(* ̄m ̄)プッ






さて。
我が家のバム嬢も一応は女子。
犬派の飼い主Aさんからは『バムセちゃんて女の子だったんですね!』なんて
なかなか愉快・痛快なコメントを頂きましたが・・れっきとした女子です!

(その説はどーも、飼い主Aさんよ・・・( ̄ー ̄)ニヤッ)


だもんで、バムにもWhiteなgiftをfor youなのでーす。





315-3.jpg






北海道の『Tail Style』さんからお取寄せた無添加おやつ。


“牛カウボーン”“鳥とさか”“豚耳スライス”の3種類を購入しましたが
今回はWhite・dayってことで真っ白な牛さんの骨を献上です。





315-4.jpg


315-5.jpg





バムセちゃん満足しておねんね♪
と、今回はオチ無し!のハートウォーミングなページでした〜。 (〃∇〃)






 ☆ランキング参加中☆


 イベント事ってやっぱりいいね!
  美味しいおやつをGETしたバムに
 今日も応援のポチをお願いしますですぅ〜
       ↓
 
       にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 09:10| Comment(18) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

パパ、さよなら。

昨日からパパは私達を新潟の地へと残し






グアムに行きやがった・・・。






316-1.jpg


316-2.jpg



316-3.jpg


316-4.jpg


316-5.jpg







パパの姿を必死に探すバムセ・・・可哀想に・・・。
ここはひとつ、母である私が気丈で居なければ!!

パパの不在を不安に思わぬよう、私からしっかり説明しようと思います。




『運が良けりゃ火曜に帰るし


運が悪きゃ、帰らないよ。』


                      ってね。( ̄ー ̄)





“飛行機は一番安全な乗り物”と言われていますし、それを否定はしません。
しかし確率はゼロでは無いわけですし、人生とは予測不能なものですよね。

変にオブラートに包んだりすればかえってバムの不安感を仰ぐようなものなので
ここは正直に&簡潔に、事実のみをバムに伝えるべきでしょう。
“大丈夫”“絶対帰るよ”“パパも寂しがってるよ”etc・・・
などと全く根拠の無い、その場しのぎのおべんちゃらはNGなのです。







『ま、こればっかりは

        運だからね。』






316-6.jpg





私の説明に、納得したようなor吹っ切れたようなバムセ。
そんなバムセと私はパパが不在の間、実家で羽根を伸ばす予定〜。

この日の為に用意した実家用サークルも設置し準備万端です!






ひとつ気がかりなことは・・・



  国際電話の通話料



DOCOMOでは1日数百円、というレンタル料で海外OK!な機種を貸し出しているらしく
今回我が家のパパもそれを契約したのですが、通話料金を聞いて愕然!




電話に出なくても


 コール鳴るだけで¥80
(´Д`;)




『毎日10分おきに掛けるね〜♪』
なんて当初は冗談言ってたけど・・・冗談には出来ない数字だわ・・。





ま。
何はともあれ、皆何事も無く無事この4日間を終えれると良いのですが・・。
初の試みに、ちとドキドキ・ワクワクなりえでしたー。





 ☆ランキング参加中☆

 パパ不在の4日間を乗り越えよう!!
  バムに応援ポチをよろしくなのです〜!

     ↓

     にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ  
ニックネーム りえ at 09:00| Comment(16) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ストレスに負けるな!


バムセと2人、実家で過ごしたこの土曜日。
彼女にとっては新しい試みの連続でした。

そして、どれもこれもバムにとっては良い経験なんじゃないかなと。
色々な経験を積むことで適応能力もupし、
ストレスに強いわんこへと成長するのでは?と。





実家、という慣れない環境で過ごすこともその中のひとつ。

この先、旅行にも出来る限りバムを連れて行きたい!
生活環境が変わることで、強いストレスを感じるようであれば
その“旅への同行”も今後難しいでしょう。
今からちょっとずつ、特訓です。





317-1.jpg





317-2.jpg





317-3.jpg





ビーズ・クッションがお気に召したようで滞在中はずーっと独占。

以前は私が部屋を出ようとすると慌てて後を追いかけてきたバムですが
今回は私の行動を気にする様子も無くリラックス。
結構嬉しい変化です♪






317-4.jpg






↑部屋に設置したサークル。
つい、いつものクセで『ハウス!!』とコマンドかけちゃいましたが
何と驚くことに、一度めからすんなりとクリア。
ちゃんと自分のハウスだと認識しているようで・・・偉いっ!!!







そして今回のメインは・・・・





先住犬・はなこさんとの散歩!



317-4.jpg






本来、他のわんこと仲良く出来ない↑この2人。
しかもビビるだけのバムとは違い、はなこさんは唸って吠えて闘志ムキ出し。
バムセに対する焼餅もそれに拍車をかけてたようで
これまでの帰省では遠目からでしか引き合わせることが出来ませんでした。


『いつか仲良くなれたら・・・』
とは思っていたけど、半面そりゃ無理だろうなーという諦めも・・・。

しかし!
様子を見ながら近寄せてみると何だかイケそうな予感。
はなこさんは尻尾フリフリで、バムの臭いをしきりに嗅ごうとしているご様子。




なので、その勢いで行っちゃいました♪





317-6.jpg





317-7.jpg






乾いたコンクリートの上を歩きたいバムセと
路肩の奥に残る雪の中へ突進したいはなこさん。

てんでバラバラな動きに腕が千切れそうになり・・・^^;
『お互い譲り合ってくださーい!!!!』
というわたしの声が山々にむなしく響いておりました。


雪を目の前にするとフリーズしちゃうバムの様子を
『このチビへたれだねぇ〜』という表情で伺うはなこさん。

雪の中に突っ込むはなこさんを『ワイルドな婆さんだわ・・』と
いう驚きの表情で眺めるバムセさん。


何だか予想以上に・・・・




素晴らしい凸凹コンビ!!


2わんとも何だかとっても楽しげで、非常に嬉しい出来事でした。





そしてこの日最後のバムの試練は・・・実家で初のお留守番です。

なぜならその日は・・・






minipin抜きで酒浸り( ̄ー ̄)



『ミニチュア・ピンシャーという犬種の特性について』
『新潟連合の今後方針』

という真面目な議題で話を進めようと私は思ってましたが・・
ちぢみばかり注文する人や、初っ端から冷酒で飛ばす人などのお陰で
何だかわんやわんや。

バムが置き去りなので長居出来ませんでしたが・・・
次回は絶対にニ次会、三次会、四次会・・・と参加します!!



317-8.jpg





“慣れない場所で4時間のお留守番、流石に寂しかったかな?”
心配して家に戻ると・・・



私の部屋で遊ぶ父&バムセ



『今出してあげたばっかりだけど、イイコにしてたみたいだぞ。』
と報告する父に感謝感謝。
私が部屋に入った瞬間舌打ちしたのは聞こえなかった事にしてあげました(笑)。


バムの成長を垣間見る事が出来て、ほっくほくな土曜日でした。





 ☆ランキング参加中☆

 日々成長しているバムセに
 今日も応援ポチをよろしくです♪

  にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 09:30| Comment(20) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

禁断症状



パパが旅立つこと本日で4日目。
ついに恐れていた事態が起こってしまいました。



バムが・・・バムちゃんに・・・







禁断症状が・・・?!










318-11.jpg



どーしたのっ?!バムセ!!!



318-12.jpg




何っ?!どこか苦しいのっ???




318-13.jpg




・・・・・ギャーーーーッ!!大変!!!





318-14.jpg





・・・もう・・・ダメだ・・( ̄□ ̄;)!!!






いや、待て。落ち着けわたし。
パパ不在中でもあんなにエンジョイしていたバムセが
“パパ依存症”だなんて・・・・考えられないわっ!!!


これはきっと・・・・
















318-15.jpg







318-16.jpg






よかった〜、いつもの可愛いバムちゃんだわ♪



やっぱり壊れかけた原因は苺切れだったのね
犬(笑)








シータパパラッチさんがおっしゃってた
『バムちゃんせっかく可愛いのにりえさんのせいで・・・・。』
ってのは、つまりこういうことかなぁ〜。
私としてはバムの魅力を120%引き出してるつもりなんだけどなー♪






 ☆ランキング参加中☆

 酷い顔でしょ〜?(笑)
  根性のねじまがった老人のような顔したバムに
 “見なかったことにしてあげるわ・・。”
 の慰めポチをお願いします・・。
     ↓
   にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
  
ニックネーム りえ at 08:40| bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“飼い主Aさん”分析結果




この度ひょんな事がきっかけで“犬派”飼い主Aさんより
強烈なラブレターを頂いてしまったわたし。


事の発端は飼い主Aさんを“ダッサイおっさん”呼ばわりした私に
原因があるのだが、飼い主Aさんはその私の一言に過剰に反応し
『りえさんへ』などという宣戦布告とも取れるラブレターを記事にされた。



そこで、この度はこの場をお借りして飼い主Aさんに恩返しをしようと思う。
わたしの事をわざわざ記事にupし、わたしの美貌をアピールしてくれたのだから
今度は私が“犬派”及び“飼い主Aさん”について宣伝しなければならない。
わたしは今時の若者にしては珍しく、非常に義理堅いのだ。


“犬派”といえば皆様ご承知の通り、超人気blogである。
ミニピンのレイchan、チャイクレのロバchan、そしてそんな可愛らしい2わんを溺愛する
飼い主Bさんと飼い主Cさんが織成すハートフルな日常を綴ったblog。
しかし!ここで重要なのが、そんなハートフル・ウォーミングにピリリとスパイスを効かす
飼い主Aさんの強烈なキャラクターなのだ。



今回はこの飼い主Aさんにスポットを当て、飼い主Aさんの人物像を
私なりにプロファイリング
したのでご紹介させて頂きたい。




318-24.jpg

飼い主Aさんだよ・・バムセ・・・( ̄ー ̄;)




飼い主Aさんの綴る文章と、飼い主Bさんからの情報を基にまずは簡単にまとめてみた。
下記の通りである。



@抜歯前の飼い主Bさんにケーキを献上→軽くKY

A“スポーティーバディー”“ピチピチギャル”など昭和臭プンプンな表現→おっさん

Bご自分を“さとられ”と思い込む→妄想狂

C物事を常に斜め45度から捉える姿勢・鋭い観察力→皮肉屋

D“うんちく分析好き”(飼い主Bさん情報)

E“ダッサイおっさん”に飼い主Bさんも賛同







と、以上をまとめた結果浮かび上がった人物像は・・・







   318-21.jpg






恐らく。
独自のこだわりや価値観を大切にする研究者タイプであろう。
凝り性で、物事を追求するタイプ。

と、そこへ“おっさん”要素が加わったのでこのような結果になった。




しかし、何だか納得出来ない。
何かが足りないような気がした私は更に分析を進めた。


するといくつかのヒントが浮上してきた。


F今日は、朝から飼い主Bに「ラップの芯ない?」って
  まるで、子供みたいなおねだりをしてしまった(抜粋)



G私の少々挑発的なコメントに過剰反応し
    子供じみた可愛らしい方法で宣戦布告






知識豊富で学識があり、おっさん臭を漂わせつつも
茶目っ気も感じられ、少年の心を持ち合わせた・・・つまりは・・・・







    とっつぁん坊や!!



           318-20.jpg






我ながら完璧なプロファイリングである。


ただし、C皮肉屋要素を考慮しなければならないので
厳密に言うと“根性の曲がったさかなクン”となる。


『牡蠣は海のミルクって言われるほど栄養価が高いんだよ!
だけど、値段も張るから一般庶民の君達には日常的に食すことは
出来ないだろうけどね♪』

『牡蠣による年間中毒者数は○○人だよ〜♪』


なんてダークな情報を提供しちゃうさかなクンだ。
チビっ子達のアイドルにはなれない・・・。





そんなさかなクン飼い主Aさんへバムから一言。



318-22.jpg




・・・逆だよバムセ( ̄□ ̄;)!!
“捨てられ”ちゃうのは飼い主Aさんのほうだよっ♪♪






以上・分析結果報告でしたー。



飼い主Aさん、これからも末永くよろしく犬(笑)






(*)
皆様にはこのページを“犬派・オフィシャルサイト”もしくは“犬派・攻略本”
として扱っていただければ幸いです。





☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 10:25| Comment(19) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ちょん 2

あの夏の日。

あの“知らせ”を聞いた私は、何を思ったのでしょう?
一言でも二言でも、何か言葉を発することが出来たでしょうか?



当時の事を振り返り、思い返そうと懸命に努めますが
ぼんやりと輪郭だけが浮かぶだけで、鮮明には思い出せません。
記憶、とはそういうもの。
とても頼りなく、儚いものなのかも知れません。
だからこそ、美しいのかも知れませんが。




当時
あの“知らせ”を受けた私も、今の私同様にぼんやりと記憶の糸を辿りました。
いえ、“辿った”というよりも“辿らざるをえなかった”様な気がします。

祖母と彼女にまつわる全ての出来事。
祖母と彼女が関わった全ての物たち。


何もかもを出来る限り細部まで思い出すように努め
ひとつひとつをゆっくりと丁寧に、咀嚼し味わいました。


その中のひとつに、鮮やかな赤い椅子の映像が。








c12.jpg






  『これはお前用の椅子ね。』

祖母の和室の雰囲気にはまったく不釣合いな赤い椅子。

ある日その鮮やかな赤色の椅子を祖母はいそいそと部屋に運こび込みました。
障子に畳、茶箪笥に床の間、と全て和で統一された祖母の部屋の一角に
所在無さそうに椅子が佇みます。

元来どんな事に対しても細やかで、衣服や居住空間などには特にこだわっていた祖母。
そんな祖母だけに何故この椅子を選んだのか、と私は不思議に思い尋ねました。

  『何でもよかったの。』

簡潔に応える祖母の嬉しそうな表情を目にした私はああそうか、と納得しました。
愛情とは、そういうもの。
こだわりや、統一感や、見た目の美しさや、そういった類のものは
“あの子が喜んでくれるなら”という理由の前では無力になるのでしょう。
一切を気にする事無く、ただ純粋に、彼女の為だけに。




そして、そんな祖母の気持ちに答えるかのように
数日後には赤い椅子でくつろぐ彼女の姿が伺えるようになりました。


彼女にとってのそれまでの日課、“庭石の上での昼寝”は“椅子での昼寝”となり
今でも私が彼女を思い出す際に真っ先に思い浮かべる光景は
赤い椅子の上で誇らしげな表情を浮かべ、のんびりと寛ぐ彼女の姿なのです。






c15.jpg






祖母と彼女の時間はとても穏やかに、ゆったりと流れました。
と同時に周りに誰も寄せ付けないような、入り込む隙さえ与えまいとしているような
一種独特なものでもありました。


  新聞を読む祖母の足元に丸まる彼女。
  裁縫をする祖母の横で眠る彼女。




幸福な時間は錯覚させます。
“永遠”を。“終わることは無いんだ”と。

幸福な時間は忘れさせます。
“終わり”を。“永遠、という言葉は感覚にすぎない”という事を。


そしてそれは、祖母達にも例外ではありませんでした。
濃厚で暖かな空気が2人の周りを包み、2人にとっては
いつまでもいつまでも続くかのような柔らかな時間だったのです。
少なくとも、2人にとっては。



祖母の後を追う彼女の軽やかな足音や、彼女の名前を呼ぶ祖母の弾む声。
これらの心地よい音たちも決して止むことは無いだろう、と。






c14.jpg







ところが
そんな美しい時間に突然
本当に突然、終りが訪れました。

プツリ、とテレビの電源が落ちるように。






あの夏の日。
今から10年前の夏。
私は彼女の死の知らせを受けました。









c17.jpg





あの“知らせ”を聞いた私は、何を?


知らせを聞いた私は、とても深い哀しみに襲われると同時に
彼女を失くしてしまった祖母を想いました。

祖母の心情は? 今後は? 辛い? 苦しい?

     痛みは、いつまで続くだろう?


ひどく打ちひしがれているであろう祖母の様子が目に浮かび
祖母の“これから”に漠然と不安を覚えました。


彼女の不在に耐えられる? いつかは慣れるもの?
     “いつか”は、いつ訪れるのだろう?






“これから”に備え、無意識のうちに身構えます。
しかし、現実は私の不安を遥かに上回るものでした。

祖母の変化は誰の目にも明らかに、そして着実に訪れました。







にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 10:20| ちょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする